私どもでウェブサイト制作を担当させていただいたお客様からアンケートハガキをいただきました。ご回答いただき、誠にありがとうございます。ウェブサイト制作に関して、役立ちそうなハナシをいくつかさせていただきます。

相見積もりは、ほとんど無意味

ウェブサイトを作ろうと思ったとき、ほとんどのお客様が何社か相見積もりを行います。これは、ほとんど無意味です。例えば家のテレビが壊れて、そのテレビを買い換えようということであれば、一番安いところから買いたいというのが消費者心理。届く製品の品質や機能に差はありませんので、相見積もりをして安い会社から買うのも良いでしょう。

ところがウェブサイト制作は、少し違います。

  • 見積もりを書いた全ての会社が同じ仕様を想定して、金額を出しているわけではない
  • 安いところには、安いなりの理由がある
  • 高いところには、高いなりの理由がある

一般的に高くなる傾向にある会社は、自社でウェブサイト制作をしていません。(技術者がいない)お客様がナニを求めるかによりますが、

「やりたいこと」を実現してくれる会社を選ぶのが大切です。

最強の発注方法

ウェブサイト発注時、最強の発注方法は「予算◯◯万円で、任せます!」これにつきます。数十社、数百社と制作をしている会社は、それなりのノウハウを持っています。そこに発注者であるお客様(失礼を承知で書けば、ウェブサイト制作の素人です)が色々と細々したオーダーをするのは、逆効果であって効果があることではありません。

製作時、SNS活用やブログ活用などをオススメすることがありますが、それに対して「ウチでは出来ない」「時間的に無理」というのも同じこと。必要か必要じゃないかを見極めてのアドバイスです。素直にやりましょう(笑)

実は、経費じゃなくて投資

いま、お客様が私どものウェブサイトをご覧頂いているようにウェブサイトは、24時間営業してくれる凄腕の営業マンです。上手に作れば、費用対効果は10倍どころか100倍、1000倍にもなります。

アンケートのお客様もウェブサイトを制作したおかげで、大手企業からの継続的な仕事を受注することになりました。これは、制作に携わった私どもにとっても大きな喜びです。

ご依頼は、今すぐお電話ください!

電話でのお問い合わせ



  • 0143-55-7719(平日AM9時〜PM6時)
  • 担当者不在時などは、専任のオペレーターがご用件をお聞きします。(コールセンターでの対応となります)
  • 担当者からのお電話折り返しまで、お時間を要する場合があります。あらかじめご了承ください。お電話受付順に折り返しのご連絡をさせていただいております。催促のお電話をいただきましてもご対応順序は変わりませんのでご了承ください。
  • 時間外のお電話については、お受け出来ませんのでメールにてご連絡をお願い致します。

FAXでのお問い合わせ(24時間受付OK)

  • 0143-84-5552(24時間受付)

メールでのお問い合わせ(24時間受付OK)

@docomo.ne.jp @ezweb.ne.jpなどの携帯アドレスをご記入いただいた場合、こちらからのメールがお客様に届かない場合があります。2営業日ほどお待ちになって、こちらからのメールが届かない場合はお電話にてお問い合わせください

お名前 (必須)

メールアドレス (必須・携帯アドレス不可)

お電話番号 (必須)

ご住所(必須)

お問い合わせ種別(必須)
修理依頼修理見積もりお問い合わせその他

メーカー(故障の場合)

型式(故障の場合)

お問い合わせ内容