パソコンに関係した強烈な体験といえば、自宅玄関のテラコッタにMacBook Airを落下させてMacを破損したことでしょうか(笑)破損というか割れたみたいな感じでした。似たような話で、パソコンにビールをこぼした、ジュースをこぼしたといったトラブルやド派手な事例としては、「喧嘩してマジギレしたのでパソコンを浴槽に入れてやった!」とか。結構過激な事例もお聞きします。(笑)

今回のお客様は、Apple MacBook Airに飲み物をこぼして起動不能となり、数年放置していたという方です。何とかしてデータを取り出せないですか?ということでしたので、私どもでデータ復旧を行いました。

HDD(ハードディスクドライブ)内臓のパソコンであれば、起動不能となった後に電源を入れようとせずに(水濡れ直後に電源入れて、ショートさせて壊すというパターンが多いです。)そのまますぐお持ちいただければ、9割以上データは大丈夫という場合が多いです。

ところが今回は、MacBook Airです。この機種は、HDDではなく基盤タイプのSSDという部品が使用されています。「特殊精密ドライバー 5溝 1.2mm」という小さなドライバーを使って、背面を剥がしてSSDを露出させます。写真が内蔵されていたSSDです。

このままの状態では、パソコンで読み込むことが出来ませんので、特殊な部品をつけて端子を変換します。こちら2012年モデルのMacBook Air専用となりますが、接続端子をSATAという一般的な規格に変換する基盤となります。

こちらの状態で、正常稼働しているMacに接続してデータの抜き取りをして作業完了です。クマックコムでは、こんな事例でのデータ復旧も行っています。何かお困りのときは、お気軽にご相談ください。

ご依頼は、今すぐお電話ください!

電話でのお問い合わせ

  • 0143-55-7719(平日AM9時〜PM6時)
  • 担当者不在時などは、専任のオペレーターがご用件をお聞きします。(コールセンターでの対応となります)
  • 担当者からのお電話折り返しまで、お時間を要する場合があります。あらかじめご了承ください。お電話受付順に折り返しのご連絡をさせていただいております。催促のお電話をいただきましてもご対応順序は変わりませんのでご了承ください。
  • 時間外のお電話については、お受け出来ませんのでメールにてご連絡をお願い致します。

FAXでのお問い合わせ(24時間受付OK)

  • 0143-84-5552(24時間受付)

メールでのお問い合わせ(24時間受付OK)

@docomo.ne.jp @ezweb.ne.jpなどの携帯アドレスをご記入いただいた場合、こちらからのメールがお客様に届かない場合があります。2営業日ほどお待ちになって、こちらからのメールが届かない場合はお電話にてお問い合わせください

お名前 (必須)

メールアドレス (必須・携帯アドレス不可)

お電話番号 (必須)

ご住所(必須)

お問い合わせ種別(必須)
修理依頼修理見積もりお問い合わせその他

メーカー(故障の場合)

型式(故障の場合)

お問い合わせ内容