企業・個人の「メールファイル」「ファイル復元調査」「暗号化解除」

デジタル・フォレンジックとは、データ不正利用、削除、漏洩などによる企業損失、妨害行為への法的紛争や訴訟、損害賠償請求のために必要な証拠保全の技術を指します。

最近は、パソコンやスマートフォンなどの普及により、データやメールを使った不正、犯罪が急増しています。不正の痕跡を消すためにデータが削除されていることが多く、データを復元する必要があります。

サービス内容

故意のメール削除

退職者などが証拠隠滅のために削除したメールデータの復元をいたします。

顧客情報漏洩

漏洩した顧客情報が本当に保有している顧客情報なのか真偽を明らかにします。

Webサイト閲覧履歴調査

各種ブラウザのインターネット閲覧履歴を抽出します。

ファイル削除

故意に削除したデータ、ゴミ箱からも削除されたデータを復元します。

隠蔽・捏造ファイルの調査

不正の証拠となるようなデータを探し出します。データを改ざんし証拠の捏造を行っても解析し、改ざんされたことを証明することが出来ます。

PC起動・ソフト使用履歴調査

パソコンで起動したソフト履歴、起動した日時などを調べます。

サービスの流れ

  1. お問い合わせ
  2. ご来店または、出張
  3. 初期調査
  4. データ復元作業
  5. お支払、納品、報告書作成

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須・携帯アドレス不可)

お電話番号 (必須)

お問い合わせ内容

※当サービスは、物理障害ハードディスクデータ復旧などの業務でパートナーシップを結んでいる株式会社リプラス様と運営しています。