午後四時にお昼ごはん

パソコン修理をご依頼いただき、その後、ご主人が経営する会社のウェブサイト制作をさせていただいたお客様からアンケートハガキをいただきました。ご回答いただき、ありがとうございます。

余談ですが、先日、仕事をしていたらお昼ごはんを食べる間もなく午後四時ということがあって、(正直こういうこと多いです)それを気づいたお客様にやさしい言葉をかけていただき、支えてくださるお客様がたくさんいるんだ!と暖かい気持ちになりました。アンケートハガキもそうですが、お客様の声を聞かせていただくことで、たくさんの元気をいただいております。感謝です。

毎週のように届くお客様の声は、事務所内に飾っています。コルクボードがどんどん増えていきます!

 

WordPressの使い方を教えています。

ウェブサイトを制作依頼をいただく場合、いくつかのパターンがあります。

  1. 企画、写真撮影、原稿執筆、制作まで全部お任せ
  2. 制作のみお任せ
  3. 自社でウェブサイトを更新したから、研修してほしい
  4. 自社でウェブサイトの立ち上げ、制作まで全て行いたい

このお客様の場合は、4のパターンです。家の建築でいえば、土台、足場づくり、建築、外装、塗装、舗装工事、内装工事、電気工事、設備工事・・・考えられる工事は、全て自分でやりましょう!というパターンです。全てお客様の手で行うので、時間はかかりますがウェブサイト制作のノウハウを得ることになるので、納品したあとに更新や新しいページ作成を自由に行うことが出来ます。

あまり大きく書いてはいませんが、Wordpressの指導も行っています。ご興味があれば、お気軽にお問い合わせください。

考える力をつけないといけない

全部お任せプランでしたら、時間をかけてじっくりヒアリングをして原稿作りや写真撮影からはじめますので、必要ありませんが・・・お客様ご自身で制作をなさる場合、ポイントとなるのが「考える力をつけないといけない」ということです。何かの質問の答えをすぐ教えるということがお互いのためには、ならないのです。そのときのエピソードは、こちらのページにも書いています。

「なぜこうするのか」「なぜこれを選ぶのか」といったWHYを一緒に考えて、その根拠が何なのかということを深めていかないといけません。答えをポーンと出して、コレが答えです。では、価値のあるウェブサイトを作ることが出来ないからです。少しスパルタ教育っぽいですが(笑)教える私どもにも責任があるということです。

スカイダイビングに例えて・・・私がスカイダイビング講師だとしてお客様と一緒に飛び降りるときにお客様が失敗するのわかっていて、「それでいいですよ」なんて言えないわけですから。

経営者の強い想いを反映したウェブサイト

よく聞くエピソードを紹介します。

自分でやっているお店のホームページを作りたいんだけど、私のなかではイメージはしっかり決まっていて・・・色とかデザインもこんな感じがいいなぁーっていうのがあるんですよね。例えば、このサイトとか、このサイトとか。こんな感じで作りたいなーと思っていて。掲載したいことも決まっていて、原稿もワードで書いてきたのでこれを掲載してもらって。あと、トップページなんだけど、こういうデザインでココがこういう風になっていて・・・私の思い通りに作ってほしいの。出来ます?

 いわゆる経営者の強い想いを反映したウェブサイト制作っていうのですね。

ズバリ、過激なことを書きますね。

そんな経営者の強いこだわり、はっきり言ってどうでもいいです。

わ、過激!!

勘違いされている方が多いですが・・・ウェブサイトを見るのはその経営者ではなくて、お客様です。だから、

  • お客様が必要な情報が掲載されている
  • お客様が使いやすいウェブサイト
  • お客様が情報を見つけやすいウェブサイト

といったことが大切なのです。消費者ニーズに応えるのが経営者の仕事であって、自分の「こだわり」を貫き通すのが経営者の仕事ではありません。

おっしゃるとおりです〜♪

商売的に考えれば、「おっしゃるとおりです〜♪」と言われるがままにウェブサイト制作すれば良いですよね。ピンクが良いと言われればピンク。オレンジと言われればオレンジ。時間もかかりませんし、知的労働が圧倒的に減ります。申し訳ないのですが、クマックコムはそういう仕事のやり方をしていません。

だから、時間をかけてじっくりとお客様と話し合わないといけない。時間も体力もかかるやり方なんです。だけど、そうやって時間をかけて紡ぎ出したものは、間違いがないし、最終的にはお客様も制作する私どもにとっても満足のいくものになります。

「おっしゃるとおりです〜♪」は、ほとんどの場合、「面倒くせぇから言われるとおりにやっておくか」っていう意味ですよ。

と、最後まで過激でしたが・・・それでも私どもにウェブサイト制作を依頼したいというお客様、どうぞお気軽にお問い合わせください!