サポートするということ

サポートするということ

先日、本業とは別に立ち上げたプロジェクト「アレクサンダー・テクニークセミナー北海道」のセミナーを無事、札幌市で終えました。このセミナーは、音楽家向けにアレクサンダー・テクニーク講師のバジル・クリッツァー氏を招き、音楽家の演奏のヒントを与えていただく公開レッスンでした。二日間で参加者は、約100名。それぞれ演奏上の問題や悩みなどに真正面から向き合いました。

このプロジェクトに関するSNS(フェイスブックなど)を使った集客、写真撮影、動画撮影および編集、サイト企画・制作、メールマガジンの配信など、いつもは本業で行っていることがベースとなり、非常にスムーズな運営を行うことが出来ました。パソコンと音楽って全然つながらないと思っていたんですが、今年になって点と点がどんどんつながっていくのを実感しています。

心地よい疲れと共に今週を迎えたわけですが、こんなとき最高に嬉しいのがお客様から届いたアンケートハガキです。感謝申し上げます。

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88

救うこと、とまで言ってしまうと大げさですが、クマックコムのミッションは「助けること」にあると思います。決算ギリギリのときにパソコンが故障、なんとかして間に合わせたいとか、いきなり会社のホームページ担当者に!どうしたらよいかわからない!?とか。そんな「困った」をサポートしていきたいというのがもしかしたら僕の人生のミッションなのかもしれないと最近思うようになりました。