とても励みになるアンケートを送っていただきました。ご回答、本当にありがとうございます!

修理申し込みのときによく言われること&聞かれることをご紹介します。

  • 今すぐ行っていいですか?
  • 急ぎます!
  • いつできますか?
  • 何週間もかかると困るんだけど!

と聞いてくる方が多いのです。こちらの記事にも書いたことがありますが、取り寄せですね」文化のせいなのか、長く待たされた経験がそうさせるのかわかりませんが皆さん焦ったご様子です。

数日で終わる修理がほとんど

あまり大きな声で言えませんが、修理期間は部品在庫がある場合、同日中または翌日のご返却というのがほとんどです。障害発生したハードディスクからのデータ復旧でも数日でご返却していますから、修理対応にスピード感はあると思います。

リカバリディスク紛失などでハードディスク交換となった場合は、その取り寄せで一週間程度お時間をいただくことがありますが、修理期間はトータルで10日前後で二週間もかかることは稀です。

低料金の秘密

札幌や首都圏からお引っ越しになった方が私どものサービスをお使いになって一番驚かれるのが料金です。「安い!!」と皆さんおっしゃいます。大型電器店の設定サービスなどと比較すると約半額、それでいてパソコンの販売価格は量販店と変わりませんから、例えばパソコンを買って設定を頼みたいというお客様にとっては相当お得ということになります。

低料金で対応出来るのにはいくつか秘密があります。

  • 仕入れは、全て首都圏・本州の問屋さんなので仕入れ価格が安い。
  • 地元業社、札幌の商社と付き合いがないので、問屋の言いなりにならなくて済む。
  • 発注タイミングで仕入れ価格が一番安いお店に発注を行える。
  • 修理、ウェブサイト制作などほとんどの業務(95%以上)は、自社で行っているから。外注ではないので、価格が上がらない。
  • 徹底的なコスト削減を行っている。例えば、電話対応はコールセンターを使っているので大幅な人件費削減となっている。

親切・丁寧は、当然のことです。

将棋じゃないですが、二手先を読んでお客様のニーズを先取り、アドバイス・ご説明が出来るようにと思っています。僕自身、「親切じゃない」「意地悪」「丁寧じゃない」「いい加減」というのが最高に嫌いなのです。

先日、体験したことですが・・・認知症要介護の母親84歳をある病院に連れていきました。仕事も忙しくて、ずっと付き添うことが出来ないので受付にて「クスリを三ヶ月で出してあげてください」とお伝えしました。ところが受付職員は、あからさまに怪訝な顔をして、そんなことは伝えられないといった態度。(意地悪な対応)

電子カルテになっていない病院ですから、カルテに付箋でも貼って「家族がきて、クスリは三ヶ月で出してほしいそうです」とか書けば良い話です。(親切じゃないから、こういうことを職員は、やらない。自分の仕事以外は絶対にしないというスタンスが会社を潰します。)

結果、必要なクスリは処方されず、三ヶ月と伝えたのに一ヶ月でクスリは処方されました。84歳の母は、同じ日に午後からもう一度同じ病院に行くことになりました。(患者が二回来たことで、二倍の手間や人件費がかかったということを認識するべき)

心ない事務員のせいで、その病院の評価はだだ下がりです。とても残念な病院だと思ったし、あんなに意地悪な人たちが対応するのなら、母をまた連れて行きたくないと思いました。(受付職員の意地悪な資質を見抜けずに採用した経営者(院長)もどうしたものかと思います。)

経営者も医者も大切な素質は、観察力・洞察力だと思うんです。状況を把握する→その状況下で何が出来るのかを考える→提案する→実行する→改善点を探す→改善する という流れのなかで、一番大切なのは「状況を把握すること」です。ヒアリングするだけじゃない、目で見て確認する。間違いがないかチェックする。毎日その繰り返しをしています。