年配のお客様やそのご家族から、「デジタル終活をお願いできませんか?」というお問い合わせを多数いただくようになりました。クマックコムでは、お客様に代わってデジタル終活のお手伝いをさせていただきます。

デジタル終活とは、なにか?

パソコンやスマホなどに残っているデータ、インターネット上にあるデータを死後どうするのかというのを「デジタル終活」と呼んでいます。ご高齢になって、ご生前にご依頼いただく場合もありますし、お亡くなりになってからご遺族からご依頼いただく場合もあります。より具体的に説明いたします。

まずは、お客様の声をお聞きください。

こちらは、私どもで実際に「デジタル終活」のサービスをご提供させていただいたお客様からいただいたアンケートハガキです。

クマックコムでは、多数のお客様の声をウェブサイト上でも公開しております。よろしければ、ご覧ください。

パソコンやスマホに残されたデータをどうするか

ワード、エクセルなどの書類、写真、年賀状の住所録などパソコン内に残っているデータをどうするかです。お客様によって、

  • 全部消して欲しい
  • 欲しいデータを抜き取ってほしい

と一言でデータといっても、対応してほしい内容は様々です。お客様の希望に沿って、ご対応できます。

思い出として残すデータ、消してほしいデータ

この部分、ご本人が亡くなってからでは非常に難しいところです。デジタル終活のサービスは、パソコンやデジタル機器をお使いになっていた方がご存命のうちにご対応いたしますので、お客様ご自身のご希望に応じて、対応させていただけます。

インターネット・各種インターネットサービスの解約

ご年配のお客様の場合、一番困るのが意外なことにインターネットの解約です。NTT、プロバイダーなどに電話をかけて解約手続きを行いますが、担当のオペレーターが早口で専門用語で話すことが多いため、「なんのことをいっているのかわからない」とお困りになるようです。こういったお客様の「面倒くさい」を私どもは、全て代行・解決いたします。

 

パソコン、プリンターなどの処分

データが入っているし、重たいパソコンや周辺機器。ご不要となりましたパソコン・周辺機器の処分もお任せいただけます。

デジタル終活をスムーズに行うために

デジタル終活をスムーズに行うためには、

  • NTT(または、auやSoftbankなど)との契約書
  • プロバイダー(OCNやぷらら、Biglobeなどの会社)との契約書
  • インターネット各種サービスのIDやパスワード一覧

がお手元にあるとスムーズにご対応させていただけます。

デジタル終活をご希望の方は、今すぐお電話ください!

電話でのお問い合わせ

 



  • 0143-55-7719(平日AM9時〜PM6時)
  • 担当者不在時などは、専任のオペレーターがご用件をお聞きします。(コールセンターでの対応となります)
  • 担当者からのお電話折り返しまで、お時間を要する場合があります。あらかじめご了承ください。お電話受付順に折り返しのご連絡をさせていただいております。催促のお電話をいただきましてもご対応順序は変わりませんのでご了承ください。
  • 時間外のお電話については、お受け出来ませんのでメールにてご連絡をお願い致します。

FAXでのお問い合わせ(24時間受付OK)

  • 0143-84-5552(24時間受付)

メールでのお問い合わせ(24時間受付OK)

@docomo.ne.jp @ezweb.ne.jpなどの携帯アドレスをご記入いただいた場合、こちらからのメールがお客様に届かない場合があります。2営業日ほどお待ちになって、こちらからのメールが届かない場合はお電話にてお問い合わせください

お名前 (必須)

メールアドレス (必須・携帯アドレス不可)

お電話番号 (必須)

ご住所(必須)

お問い合わせ種別(必須)
修理依頼修理見積もりお問い合わせその他

メーカー(故障の場合)

型式(故障の場合)

お問い合わせ内容