以下の場合は、修理・サポートを受け付けることが出来ません。

  • 正規版Windowsのライセンスを取得していない場合(自作パソコンに友達にWindowsを入れてもらった・海賊版のインストールされた中古パソコン等)
  • 故障しているパソコンの所有者とご依頼者が異なる場合
  • パソコン修理に際し、所有者の確認、修理発注の委任が得られない場合
  • パソコン所有者が、お亡くなりになっている場合
  • 著作権法などの法律に抵触する行為に関わる場合(市販DVDのコピー方法を教えてほしい。コピー用のソフトを入れてほしいなど)